胡麻餅御殿-ホーランドロップ胡麻餅、フレンチロップ米子をご紹介致します

胡麻餅御殿-ホーランドロップ胡麻餅、フレンチロップ米子をご紹介致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんな餅・米に清き一票をお願い致しますm(_ _)m


新たに参加しました。こっちも宜しく☆

まさかの猫到来

えー、唐突ですが、我が家に子猫がやってきました。

正面

名前は牡丹(ぼたん)。
「ぼたもち」の牡丹です。
♀です。

以前ちらりとご紹介したことがあるのですが、米子を5度見していったあのニャンコの子です。
当時妊婦だったあのニャンコ(通称シャム)が、その後我が家のガレージで子ニャンコを産んだのです。

5匹産まれた内の1匹が牡丹です。
生まれたばかりの頃は気がつかなかったのですが、どうやらこの子は目が見えないようなのです。
近くに行ってもボケっとしていてたやすく捕まったり、大きな音にあわてて逃げようとして壁にぶつかったり。
なんかおかしいなぁと良くよく観察すると、目が何も追っていないのです。

しばらくは様子を見ていたのですが、このところ育児放棄気味にされていたのでかっさらってきました。
最近ニャンコ親子の間で狩りの訓練が始まったのですが(ニャンの寝床にすずめやトカゲが…;)、目の見えないこの子はできそこないとみなされて諦められてしまったのでしょうね。
他の子は里親を探すこともできますが、この子はきっと難しいだろうと思い、我が家で保護することを決めました。

病院に連れて行ったところやはりやせ気味とのこと。
生後2カ月くらいなので、少し様子を見て、体力がついたらワクチンやら目の検査やらあらためてやりましょうとのことでした。
目は治せるようだったら治療を、と言っていましたが、たぶん生まれつきなので治るのかどうかは微妙なところ。
治るならそれに越したことはないのですが、一生付き合っていくことになるのではないかと思っております。

やんのかコラ


まぁ3本足のハムスターとか、左目見えなくて下半身不随で、最近は尿たんぱくなうさぎとか、なんだか障害のある子には慣れてしまっているので、なんとかなるでしょう。
生きていればなんとかできるものだ。

がんばりますよー。

ちなみにおうちに慣れるまで当面の住まいは米子のキャリーです。

当面の住まい

ちび猫じゃ余裕だ。
米子はみちみちなのに(笑)

猫とうさぎの共通する病気はあまりないようなので、ノミやカビや皮膚病に気をつければ接触しても大丈夫、とのことでした(牡丹はいつもの病院ではなくて近所の別の病院に通うことにしました)
が、今日いつものうさぎ先生のところへ行く用事があったので念のため聞いてみると、病気は大丈夫かもしれないけど、やはり捕食する側される側。
なにかあった時、被害に遭うのはうさぎさんなのであまり会わせない方がいいとのことでした。
特に猫は今まで仲良くしてても、急に豹変することが多いのだとか…(怖)
なので、やはり住み分け推奨!
今のところ牡丹もケージ生活なので、うさたちと牡丹それぞれ別々に放牧しております。
しかし、ニャンコさんは基本室内放し飼いのイメージが…今後はどうしたものか。
うさぎを放牧するときだけ牡丹にケージにいてもらうとか、そういう感じにすればいいかしら。

ニャンコ!?
「ニャ、ニャンコですとぉおッ!?」

あ、粳には絶対近づけませんから!;;
スポンサーサイト
そんな餅・米に清き一票をお願い致しますm(_ _)m


新たに参加しました。こっちも宜しく☆

コメント

牡丹ちゃん、大きくなっても
米子さんより小さかったりして(^_^;)

にゃんことうさの共同生活。
ここは、opal家に聞いてみるのが一番ですな!
まりお坊ちゃまは、人間外出中とうさ散歩中は
通称まりおハウスで、寝てるようですが
仲良くしてくれるのが、理想だけどね~(^^)



その内、明日香さんも腕傷だらけになるか?(笑)

牡丹ちゃんお健やかに(^^)v

その後、牡丹ちゃんは体調大丈夫そうでしょうか(^^)?

本当に子猫ちゃんって可愛いですよねえ

うさぎそうだと思うんですけど、猫も子猫のときに兄弟同士でじゃれあっていくうちにどのくらいの力加減や行動が遊びで、どこからがケンカなのかという境界線を身につけたり、社交性がつくと獣医さんに以前教えていただきました!

兄弟と離れた牡丹ちゃんにそういうことを教えてあげるのは明日香さんの役目ですね!きっと明日香さんならうまいことできると思いますけどね(^∀^)

目が見えないようだということですが、視力が回復できたらいいですねえ(´Д⊂


ウチの猫達は銀太に散々追い回されたので、うさぎ恐怖症になってしまってへやんぽのときは部屋に入ってきません笑
入ってきても、銀太から遠くて高い位置でじっとしてますf^_^;

長々と書いてしまってすみません!

牡丹ちゃんが健やかに成長されることを願ってます!!!

お久しぶりです!

お久しぶりです~

日々の生活に追われPCを覗く時間が激減。
気がつけば仔猫が仲間入り!

目が見えない猫ちゃんとのこと。
明日香さんのおうちに迎えて貰えて幸せだと思いますよ。
野良ちゃんが障害を抱えながら・・・では。。

体のケアも明日香さんはうまく対応できそうで安心ですね。
うちも相変わらずお世話三昧ですよ~

猫ちゃんとの同居。
ロビンたちのかかりつけの先生宅は、
長老のうさちゃん、次にワンちゃん、最後に猫ちゃんでしたが、基本的にワンちゃん、猫ちゃんは自由、うさぎの放牧時間だけ見張っているような感じみたいでしたよ~

猫ちゃんは「牧草ください~」(牧草を食べていたらしい)といって、
勝手にケージに入ってしまうこともあり、
意外に仲良しだったとのこと。
が、やはり捕食される側とする側なので、
注意をしてたけど~と言ってましたよ。

牡丹ちゃん、可愛い!v-25
まさか明日香さんが猫を飼うとは思いませんでした。
でも母の同級生もうさぎと猫を一緒に飼ってましたよ~
うさぎの方がものすごく強かったそうですがv-357
http://skippy.blog7.fc2.com/blog-entry-40.html

某ブログランキング1位の「かばいいむさぎちゃんぴょんぴょんの雄叫び」
ってご存じですか?猫にリード付けてます。
最近は子猫が仲間入りしました。

みんな楽しく暮らせますように^^

いやぁあああ;;
昨日コメントのお返事書いたのに、間違って全部消しちゃいました!;;
結構な量だったのになぁ(涙)
そんなわけで一日ヘコんでから書き直しております(苦笑)

★そらママさん★
ニャンコの平均体重を調べてみたら、3~7kgですって!
米子が今7kg弱…そういえば牡丹の親ニャンコと米子、どう見ても米子の方がデカそうだったなぁ;

やはりうさニャン生活といえばopal家ですよね☆
なるほど、基本は自由な感じなのですね。
牡丹は目が見えないので、人が留守にするときはやはりケージに入れるような生活スタイルがいでしょう、と病院でも言われました。
さっそくちゃんとしたケージを買わなきゃですねぇ。
いつまでも米子キャリーじゃちょっと…(^^;)

私も愛猫から「あれ?あの傷はもしかして…」と思われるような手になってしまうかしら?(笑)
でも牡丹の引っかき傷など、米子や稲寿からもらうミミズ腫れに比べたらきっと可愛らしいものではなかろうかと…(苦笑)


★黒豹さん★
その後の牡丹は、相変わらず鼻水ズビズビですが食欲はモリモリです(笑)
風邪は嗅覚が鈍るので食欲が落ちるのが一番心配だと聞きましたが、その点での心配はなさそうです。
以前よりも我が家に慣れてくれている感じもします(^^)

子猫同士はじゃれ合って社会性を学ぶという話、飼育書にも書いてありました!
人間は噛みつき返してあげることができないから力加減とかちゃんと教えてあげられるのがちょっと不安です(´^`)
噛みつき返してあげればいいのか?(笑)
私ならうまくできるというお言葉、うれしいです(^^)
がんばってみます!(噛みつくのか!?笑)

視力は、微妙なところですねぇ。
何が原因なのか、まだこれから調べていくところなのですが、とりあえず明るさによって瞳孔が大きくなったり小さくなったりはしているようなのです。
でも、音を頼りに鈴にじゃれてきても、音を出さないでいると目の前にあっても気がつかなかったりして、やはり見えていない様子もあるんですよね。

黒豹さんちではうさ>ニャンコの勢力図なのですね(笑)
銀太さんに追いかけられたらそりゃ怖いでしょうよ(笑)
我が家でも米子が結構攻撃的な子なので、いずれ牡丹と対面させたらいきなりガッと噛みついたりしてしまうのでは、と逆の心配をしています(^^;)
でも生き物としてはニャンコの方が強いのですから、パワーバランスとしては立場逆転しているくらいの方がちょうどいいのかもしれませんね☆

これからもうさニャン生活についていろいろとアドバイスお願いしますね☆


★ロビンママさん★
こちらこそご無沙汰しております☆
私も自分のブログでいっぱいいっぱいで、お友達のブログは読み逃げになってしまっています~(^^;)

そうなんですよ、ニャンコをお迎えしてしまいました!
実は牡丹の親ニャンコがウチのガレージで出産した時、そのうちの1匹を…なんてちょっと夢見てたりしたのですが、まさかこんな形で夢実現しちゃうなんて思ってもみませんでした(^^;)

うさニャン生活の方、結構多いですよね~☆
やはりニャンコは基本自由で、うさ様が出陣した時は要警戒、という生活スタイルなのですね。
我が家でもそんな風にしていこうかなぁと思っております☆
ニャンコさん牧草もらいに行っちゃってたんですか!(笑)
勝手にケージに入ってしまうなんて、米子や稲寿だったら返り討ちにしているところですよ!(笑)
むしろ危険!(笑)

ロビンさんのおうちもお世話三昧ですか☆
お世話の必要な子と生活していると、「障害」という言葉に対してさして身構えることもなくなってきますよね(^^)
ニャンコのお世話自体初体験ではあるのですが、障害ニャンコでも私ならきっと大丈夫と言ってくださる方がたくさんいて、とても励まされます。
ありがとうございます(^^)


★まゆらさん★
ふふふ、私もまさかニャンコをお迎えすることになるとは思いませんでしたよ!(笑)
ちょっと夢見たことはあるんですけどね☆
でもうさぎもいるし、難しいだろうなぁと思っていたところ、いつの間にやらこんな事態になっていましたよ(笑)

お母様の同級生の方もうさニャン生活だったのですね~☆
記事拝見させていただきました!
うさニャンがおんなじ柄だなんて!(>▽<)
うさの方が後輩動物でも仲良くやっていけるんですねぇ☆

ご紹介いただいたブログの方も拝見させていただきました!
うさとニャンがあんなにフレンドリーだなんて、なんとほほえましい☆
皆さんの知るうさニャン生活のように、ものすごく仲良し!とまでは行かなくても、一緒にいても危害を加えないような間柄になってくれればなぁと思います(^^)

明日香さん素敵☆
ちょっとしたムツゴロウ王国?になってきましたね。(うらやましい)
確かに病気とか初めはかなり焦りますけど
だんだん慣れてくるというか、冷静になってきますよね。
牡丹ちゃんも明日香さんの家族になれて幸せですねー。そうそう、生きていればあとはお世話しますから!って感じですね。

わぁ!!ニャンコちゃん!!カワイイでぇ~!!
そんなでっかいキレイなお目目やのに、見えてないんか・・・。
明日香さんに保護してもろてよかったなぁ~!!
ニャンコって、先住してる動物は襲わへんらしいで。
目ぇは離さへんほうがエエかもやけど、
きっと、牡丹ちゃんはエエ子にしてくれるやんな!!
オレも実は目ぇは白内障であんまり見えてないけどな
なんとかなるで!!
牡丹ちゃん、幸せになるんやで~!!

★くまこさん★
うさぎとハムと猫、種類が増えてきましたねぇ(^^;)
粥子さんのおかげで生活に支障のある病気の子に対して、さほど動揺しなくなってきました☆
度胸を育ててくれてありがとう、粥ちゃん。

これからは牡丹を精いっぱいお世話していきます。


★権造さん★
権造さんも白内障でしたよね。
治る病気ではないと言いますが、少しでも進行がゆっくりになってくれればいいですね。
牡丹も、じゃらしで遊んでいるときは音がしないと追いかけられませんが、部屋の中を歩いているときは不思議とものにぶつかったりはしないんですよ☆
気配だったり、覚えていたりするのでしょうかね。

ニャンコさん、先住動物は襲わないのですか!?
う~ん、そのうちうさたちとも会わせてみたくなってきましたね…しかし米子と対面したらきっと牡丹の方がやられるので逆に注意して見守っていなくちゃだと思います!(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gomamoti.blog43.fc2.com/tb.php/646-48970db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ランキングに参加しています。

プロフィール

フレンチロップ-米子

フレンチロップ-膳材

イングリッシュアンゴラ-粥子

フレンチロップ-稲寿

ゴールデンハムスター-紅古都

ジャンガリアンハムスター-小糠

ゴールデンハムスター-粳

最新の記事

最近のコメント

Blogリンク


リンクフリーです
お気軽にリンク貼って下さい
胡麻餅御殿

お店リンク

マイ・フレンズ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ検索

BlogPet

その他

[二つ前へもどる][前へもどる][次へ] [次の次へ]
[RANDOM][LIST]
リンク切れ等発見されましたらご連絡ください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。