胡麻餅御殿-ホーランドロップ胡麻餅、フレンチロップ米子をご紹介致します

胡麻餅御殿-ホーランドロップ胡麻餅、フレンチロップ米子をご紹介致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんな餅・米に清き一票をお願い致しますm(_ _)m


新たに参加しました。こっちも宜しく☆

膳材の生まれた日

今日は膳材の誕生日でした。

膳誕生日ケーキ

御殿名物、モリモリ野菜ケーキを作ってあげました☆
中身はリンゴとニンジンと水菜。
上にトッピングしてあるのはうさぎ舎さんのナチュラルトリーツMIXと、㈱川井スナックフラワーのキンモクセイです☆

ケージはまだそのままにしてあります。
中には膳がいます。

ケージの中

右にあるのは最期にかけてあげていたバニーちゃんのひざ掛けです。
米子のペットベッドに寝かせて、これをかけてあげていました。
その上に乗っているのは膳の骨です。
お坊さんの話によるとたぶんシッポの骨だそう。
骨を入れているのはルースケースと言って、本来はネックレスや指輪などの枠に入っていない裸石(ルース)を入れるためのものです。
分骨したかったのですが、そういったケースを探したところ、中身が見えるものはなかったので・・・いつでも目に触れられるようにしたかったんです。
って言ったら普通はそう思わないけどなって上司に言われましたけど(^^;)

膳は旅立った次の日には火葬してもらいました。
なるべく沢山の時間生きてたころの姿と一緒に居たかったのですが、身体が朽ちていくのを見るのは嫌だったので。
かといって身体を保存するために冷やしてしまうのはかわいそうで出来ませんでした。
ネット調べて、隣の市に火葬の設備を整えた車で依頼者のもとまで来てくれるという業者を見つけました。
電話をするとその日のうちに来てくれるというのでお願いしました。
火葬車は見た目は普通のバンでしたが、後ろを空けるとすぐに炉がありました。
食欲のない膳の為に買ってきた生牧草を一緒に火葬してもらいました。
火葬してもらってる間、車は庭に停車していました。
私たちは呼ばれるまで部屋で休んでいました。
2時間後、炉の中から出てきたのは骨になった膳でした。
彼氏と二人で骨を拾いました。ちゃんと人のお葬式のようにやらせてもらえるんですよ。
このとき写真に載っているしっぽの骨がなんとなく可愛らしい形をしていたので、いつでも見られるようにしておきたいと思い、骨壷に入れないで別々にして欲しいとお願いしました。
こういうお願いはあまりないようで、何に入れておこうか迷ってらっしゃしました(結局ティッシュに包んでもらったのですが^^;)
業者さんは本職のお坊さんで普段は人のお葬式をしているとのことで、49日のほかに35日というのがあって、その日に閻魔様の審判を受けるんだという事を教えてくれました。
人間は閻魔様の審判によって天国に行くのか地獄に行くのか変わるのだけれど、動物には何の業もないから天国にしか行かないのだと言っていました。

膳の旅立った日は3連休の中日で、次の日も休みでした。
なのですぐに業者さんに来てもらうことも出来ましたし、一日悲しみにくれる事もできました。
古都が旅立ったのも休日の前の日でした。
私が仕事に戻るのに必要な時間をくれるために日を選んでいるように思えてなりません。

本当はケージも片付けて納骨した方がいいそうですが・・・。
今でも毎日水もご飯も交換してます。
交換するとき、前日分はそのまま米子のご飯になります。
お線香を上げるだけであの世ではご飯になるから他にお供え物なんて本当は入らないんだけどね、とお坊さんは言っていましたけど。
ご飯をあげているからと言ってお線香を上げないのはちょっと・・・と思ってお線香はお線香で上げる場所を作りました。

膳の棚

仏壇のようなものですね。
真ん中にあるのは古都の写真。
左にある七人の小人のぬいぐるみは、幼少の頃亡くなった私の父からもらったものです。形見ですね。
そのぬいぐるみにかけてあるのはきゃらめるぷりんさんのプリンスハーネス☆
これは通常のLサイズなのですが、膳が大きくなったらこのデザインで膳サイズのハーネスを作ってもらおうと思っていたのですよ。
手前にあるかぼちゃはハロウィンの時期に買ったお花についてきたハロウィンかぼちゃ。
そろそろカビてきそうなので心を鬼にして捨てなくちゃ・・・。
かぼちゃの上に乗っているのは

膳に似たうさぎ1

陶器でできたうさぎさん☆
なんとなく膳材に似ていません??
有名なメーカーのものらしく、透明な箱に入って、台紙にくっついてるというスタイルのものでしたが、箱も台紙も取っ払ってしまいました(^^;)
だってシルバニアの中に参加させたかったんですもの。

膳に似たうさぎ2

横から見た感じが

ガーデン

更に似ている(^^)

本当はこの棚に「うさぎと暮らす」に載ったときの写真を飾ってあるのですが、(膳の可愛い写真がほしくて、以前雑誌に載せてもらったときの写真をいただけないかと編集部に問い合わせたところ、写真家の方から頂いて送ってくださったのです)著作権の関係でブログには載せることはできません(^^;)
雑誌の載ってたのは3枚あったのですが、そのうちの2枚と同じ、可愛らしい写真なのですよ。
その後うさぎ舎さんからももう1枚の写真を頂いたので、こちらは彼氏のPC前に飾ってあります。

膳が旅立ってしばらく経ちますが、今はこんな感じで暮らしています。
同じ時期に愛兎さんを亡くされた方が多かったので、我家の場合というのをいつかご紹介しようと思っていました。
何を参考にするわけでもありませんが、火葬とかその後の供養の仕方とか、そんな方法もあるんだなぁと思っていただけたらと思います。
愛兎さんを亡くされた方でなくとも、いつか来る別れのとき後悔のないように今を過ごす事はもちろんですが、その後の事を考えるきっかけになればと思います。
私自身、移動式の火葬車があることを「うさぎと暮らす」の特集で知りました。
ペットに対するサービスが増えている今だからこそ、最後にしてあげられる事も増えました。
いろいろ知って、何をしてあげたいか考えておくのも大切な事だと思います。

スポンサーサイト
そんな餅・米に清き一票をお願い致しますm(_ _)m


新たに参加しました。こっちも宜しく☆

コメント

明日香さんお久しぶりです(^^)

そうかぁ・・・膳ちゃんは昨日が誕生日だったんですねぇ・・・

家もまだチョコのケージはそのままになっています。
牧草やペレットはchocopapaが替えてくれています・・・
私はケージに近づくとどうしてもまだ涙が溢れてしまうので・・・
明日香さん、がんばってらっしゃいますねi-260
私は、結局ブログの再会は出来そうもありませんi-241
だらしない事ですが、今日“休止”の記事を載せましたi-181

遺骨・・・明日香さんは引き取られたんですね。
家は迷いましたが、火葬していただいたお寺さんに
納骨して参りました。
突然の出来事に、火葬は何処にお願いしよう・・・その後の遺骨はどうしよう・・・
いつまでも家に寝かせて置けないか・・・チョコはどうして欲しいだろう・・・
その時になってみて初めて決断するのはとても辛く、迷い、大変な事でした。
この記事はこれから、いつかお別れを迎える方々にとって
とても参考になるものと思います。
ご自身はまだまだ悲しい気持ちがいっぱいだと思いますのに・・・
やっぱり、明日香さんはスゴイですi-189

部屋の中、ついつい可愛い写真を沢山飾ってしまいますよね(^^)
これからも、素敵なブログを楽しみに、また遊びに来させて頂きますね。
頑張ってください。v-220

経験

私もきなこちゃんでお葬式の経験をしました。
今はというか、本当に人間並みのお葬式だなぁって
本当思います。家族のようにとても大切だった
存在なので、手厚くしたかったのでとても満足でした。
私は、亡くなったその日のうちに火葬させて
いただきました。
まだ残暑厳しいときでしたし、冷やすのも嫌だったんです。
タダでさえ冷え切ったその体をまた冷やすことは
できなかったんですね・・。
人間でいう分骨はよくないなんていいますが、
分骨と考えるのではなく、形見として持っていて
あげてくださいと、歯など別に入れていただいて
いただきました。ステンレスのようなカプセルの
容器です。
お骨壷の袋、きなこちゃんは女の子だし、私はピンク好き
なんで桃色に近いお色の袋ですi-179
私も沢山シールや写真飾って一角にきなこちゃん
コーナーがありますi-179毎日、好きだった
おやつをおいてあげて水も毎日換えます。
そして話しかけます。
いつまでもいつまでも、胸の中で生き続けています。

生まれてきた日は素敵な日です

★chocomamaさん★
おひさしぶりです(^^)
14日は膳の生まれてきた、素敵な日だったんですよ☆
できれば一緒にお迎えしたかったですけれどもね。。

ブログ拝見しました。
休止なさるのですね。
休止は残念ですが、たっぷりと心の休養をとってください。
chocomamaさんの心が健康でないと私も心配です。

私の場合は・・・がんばっているというより、ちょっと意地になっているのもあるかもしれません(^^;)
膳は私の子だから、私が世話をするんだ!って。
今まで水の交換だけは彼氏の仕事だったのですが(それ以外の掃除・ご飯等は私の仕事です)、膳と古都に関してはそれも全部私がやっています。
むしろ彼氏にはやらせません(笑)変に独占欲と誇示欲が強いんですよね;

遺骨は、最初から納骨という道が頭にありませんでした。
ここも独占欲のせいでしょうね^^;
いつまでも私の目の届くところにいて欲しいんです。
49日を過ぎたら納骨しないとと言われますが、もとより無宗教なもので・・・私のしたいようにするのが膳にとってもいいことなんだと勝手に決め付けてしまっています^^;
ワガママな飼い主です。
本当は、お骨のまでの距離なんて関係ないとも思うんですけれどね。
納骨して手元にいなくても、きっとそばにいてくれると思います。
それでも手放せないのは、ワガママだけでなく心の弱さなのかもしれません。

こんなつたない文章でも、いつか家族とお別れするときの参考になればうれしいです。
そういうときの迷いや焦りは恐怖ですものね。
こんな例があったなと思い出してもらえればと。

今の部屋、膳が一番たくさん飾ってありますよ(^^)
これからも気が向いたときにコメントくださるととてもうれしいです。
がんばっていきます!(^^)


★まーちゃんさん★
お葬式・・・経験はしたくないことですが、いずれ必ず訪れる事なんですよね・・・。
本当に最近では人間と同じようにしっかりと式をあげてくれますよね。
膳の火葬のときも動物だからと粗末に扱う事はせず、ひとつひとつ丁寧にお骨を拾ってくれたのがうれしかったです。

きなこさんはその日のうちに火葬されたのですね。
冷やすのが嫌だったという気持ち、とても分かります。私も同じ気持ちでした。
膳の身体となるべく長い間いっしょにいたいけど、そのために身体を冷やすのは嫌だったのです。
寒そうでかわいそうで・・・。
冷えて固まってしまった身体をさらに痛めつけるようで出来ませんでした。
身体を抱き上げるとき、触ったとき、固まってしまっているのを感じてまた突き落とされたような気分になってしまうんですよね。。

きなこさんのお骨も骨壷とは別に持ってらっしゃるのですね。
私のお願いした業者さんではそういったことはあまりやってらっしゃらないようでケースは自分で調達しました。
骨を一部別にしてもらってしばらくは小さなうさぎの絵の描いてあるお皿の上においておきました。
ネットで探してみるとそういった分骨用のケースもたくさんあるのですね。
でも、やっぱりいつでも目に見えるようにしたくて、そういったものでなくルースケースを選びました。
なかなかちょうどいい大きさなんですよ(^^)
これもいろんなタイプがあるので私的にはオススメです☆
骨壺の袋も私のお願いした業者さんではこの1種類しかなかったようです(特に聞かれませんでした)
桃色の袋、きっと可愛らしいのでしょうね(^^)

写真などを飾る場所、きなこさんコーナーと呼んでらっしゃるのですね。
お仏壇というにはちょっと違和感があるので、私も膳・古都コーナーと呼ぶことにしよう☆
私も毎日お線香を上げ、手を合わせて話しかけています。
みんな、飼い主さんの胸のなかで生き続けるのですね。
そしていつか虹の橋でまた出会うのでしょうね。
しっかりしなくちゃですねぇ(^^)

こんばんは!

もうすぐ1年経とうとしてますが今でもはっきり覚えてます。
ずっと忘れる事は出来ないでしょうけど・・・・
いつまでも手元に置いて一緒に過ごしたかったのですが
シャアちゃんの身体が朽ちるの嫌で次の日に火葬してもらいました。
お骨はどうしようか悩んだんですがお寺の動物霊園に
仲間達と一緒に眠ってます。
ケージはこゆが受け継いで使ってます。
新しく換えてあげた方がよかったかもしれませんが
なんだか処分出来なかったしシャアちゃんが
こゆ守ってくれるかな~って
思いもあったので使ってます。

横からの陶器のうさちゃんと膳ちゃんソックリですね。
膳ちゃんも古都ちゃんも今頃楽しく暮らしてますよ。
そして明日香さん達見守ってくれてます。

お坊さんのお話、胸にじ~んときました。
膳ちゃん、今も天国で見守っててくれてるよね。
お別れはほんとに悲しいけど、
でもこうやって、今も大切にされてるのを見ると、
膳ちゃんも嬉しくて仕方ないと思います。
私達の心の中にも、ずっと膳ちゃんがいるよ♪

★こゆ母さん★
シャアさんがなくなってもうすぐ1年ですか。
いつまでも忘れる事は出来ませんよね。

火葬するのはやはりつらいですよね。
形が変わってしまいますから。
それでも朽ちてしまう事を考えると、そっちの方が嫌で・・・。
こゆ母さんも霊園に納骨されたのですね。
霊園には愛されていた動物しかいないと思うんですよ。
だってなくなった後も供養してくれるような飼い主さんでしょう?
だからきっと、他の飼い主さんがお参りに来たときも、シャアちゃんが嬉しいと思ってくれるんじゃないかなぁと思ってしまいます。
きっと寂しくないですよね。

こゆ様が使ってるケージはシャアさんのお下がりなのですね(^^)
処分はできませんよね。
シャアさんが暮らしたおうちでこゆ様が幸せに過ごしているというのはとても素敵なことですねぇ(^^)

陶器のうさちゃん、膳に似てますよね??(^m^)
膳が旅立って2週間後の出先で偶然見かけたんですよ。
「あ、膳ちゃんがいるー」って(笑)
膳も古都も、きっと一緒に楽しく過ごしてくれていますよね・・・(^^)


★ちったんさん★
お坊さん、普通のおっちゃんでしたけどね(^^)
ジャイアンツの帽子を被ってましたわ(笑)
でも、自然に暖かい言葉をくださいました。

膳がいなくなったばかりの頃は、死んでから大切にしても意味がないのにってずっと思って毎日ご飯をあげたりしていましたけど・・・喜んでくれてるかなぁ??
「嬉しくて仕方ない」なんて言っていただけると、本当に助かります。
みなさんの心にも片隅でいいから膳が住み着いていてくれると嬉しいですね(^^)

命日ではなく誕生日にお供えをしてあげるっていいですね。
膳ちゃんも喜んでいると思います。
私もシルヴィが亡くなった次の日に火葬しました。
それ以降だと一週間後しかあいてなかったんです。
そしてやっぱりセレモニーをしましたよ!
「○○○シルヴィ様」と呼ばれた時、笑ってしまいました(>_<)

納骨はうちもしませんでした。霊園はそうそう行かないですし
引越しもするかも?と思ったので。庭に埋めてもよかったんですが、
いつもリビングに入りたがってる子だったので。
ただ、今は実家の私の部屋にいるんです。ちょっと可哀想かな・・・

ところでこの陶器のうさちゃん、膳ちゃんにそっくりですね。
垂れ耳の子をよく見つけましたね!
私も陶器の子(白・立ち耳)を持ってるんですが似てる。
もしかしてHagen-Renaker社のものですか?

★まゆらさん★
膳の生まれた大切な日ですもの、ちゃんとみんなと同じようにお祝いしてあげなくちゃです(^^)

シルヴィさんもやはり亡くなった次の日に火葬されたのですね。
1週間も先になるとさすがにシルヴィさん自身がかわいそうになってしまいますね。
セレモニーでは名前を呼ばれるのですね!
私は火葬だけだったので呼ばれませんでした。残念(笑)

シルヴィさんはまゆらさんのお部屋にいるのですね。
いつも入りたがっていたリビングではないけど、大好きなまゆらさんのお部屋ならシルヴィさんも嬉しいのではないでしょうか(^^)
膳は今まで使っていたケージにいるので、ちょっと寒そうです(^^;)
でも膳のおうちですし、PCに向かっている今、横を向けばすぐに見える位置なんですよ。
米が暴れるときはちょっと揺れています(笑)

そうです!陶器のうさちゃんはHagen-Renaker社のものです!!
買ったときは台紙があったのでメーカー名が分かったのですが、捨ててしまったのですっかり失念しておりました;
以前にうさ友さんの誰かがここの白いうさちゃんを買ったという記事を見たんだけどなぁ・・・と記憶にはあったのですが、そうそう、まゆらさんでしたね(^^;)
箱から出し、あの台紙をひっぺがして(笑)今はシルバニアに住み着いています(^^)

明日香さんこんにちは
膳ちゃんのお話、読んでてつい泣けてしましました
しっぽの骨にじーんときちゃった
私もその時がきたらと思うと今から切ないです
ゲンキな今のうちにいっぱい幸せに過ごして欲しいと願っています
うさぎといえども立派な絆がありますものね!
明日香さんとこのうさーずも元気に過ごせますように
切に願ってやみません

★めりーさん★
しっぽの話、上司にはちょっとヒかれましたけどね(^^;)
でもやっぱりいつでも見えるようにしておきたいのです。
他の骨は骨壷の中で見ることは出来ませんからね。

餅も米も粥も糠も、そのときが来たらと思うとやはり寂しくなります。
膳や古都のときのように後悔することはできるだけ少なくしたいですね。
今のうちにたくさんたくさん出来る事をしてあげたいです。

あずきさんも素敵な時間をたくさんたくさんめりーさんと過ごせますように(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gomamoti.blog43.fc2.com/tb.php/391-d1f7ff4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ランキングに参加しています。

プロフィール

フレンチロップ-米子

フレンチロップ-膳材

イングリッシュアンゴラ-粥子

フレンチロップ-稲寿

ゴールデンハムスター-紅古都

ジャンガリアンハムスター-小糠

ゴールデンハムスター-粳

最新の記事

最近のコメント

Blogリンク


リンクフリーです
お気軽にリンク貼って下さい
胡麻餅御殿

お店リンク

マイ・フレンズ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ検索

BlogPet

その他

[二つ前へもどる][前へもどる][次へ] [次の次へ]
[RANDOM][LIST]
リンク切れ等発見されましたらご連絡ください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。